洋楽BOX ~洋楽をひたすら和訳するブログ~

このブログは洋楽を年代問わずひたすら和訳していくブログです。ただ和訳するだけでなく、英語の勉強にもなるような記事を作成していくつもりです。このブログで、皆様が少しでも洋楽に興味を持ってくれたら嬉しいです。

’70年代

My Melancholy Blues Queen(クイーン)

クイーンのMy Melancholy Bluesを紹介します!😊フレディがこの曲で挑むのはジャズです。フレディの甘い歌い方とは対照的に歌詞は辛辣な内容です。

It's Late Queen(クイーン)

クイーンのIt's lateを紹介します!😊ブライアンが作った曲です!この曲は戯曲になぞらえた3つの章で構成されていて、男女の起承転結を描いたストーリー仕立てです。

Your Song Elton John(エルトン・ジョン)

エルトン・ジョンのYour Songを紹介します😊!この曲はエルトン・ジョンの代表曲といってもいいのではないでしょうか?個人的にゆったりとした甘い旋律が好きです❤この曲は2ndアルバム「Elton John」に収録されているます。

Who Needs you Queen(クイーン)

クイーンのWho Needs youを紹介します! ジョンが作った曲です!😊リゾートミュージックですね❤緩やかな感じの曲調が聞いていて心地良いです!ジョンが作りそうな歌だなあと思います。

Sleeping On The Sidewalk Queen(クイーン)

クイーンのSleeping On The Sidewalkを紹介します!この曲はクイーンの看板でもあるオーヴァーダビングを一切してない一発録音の曲です。

Get Down, Make Love Queen(クイーン)

クイーンのGet Down,Make Loveを紹介します!これまでフレディ楽曲においてのセクシャル表現はあくまでも比喩程度に留められていました。ところはこの曲では卑猥なワードを直接的に並べ立てて、英語圏の女性ファンを赤面させたと言われています^^;間奏のサイ…

Fight From The Inside Queen(クイーン)

クイーンのFight From The Insideを紹介します!ロジャー作品の曲です!この曲ではほとんどの楽器の演奏にヴォーカル、コーラスまでをロジャー1人で賄いました。実質ロジャーのソロ作品といってもいいかもしれません。当時大流行していたパンク・ロックのア…

Going to California Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)

レッド・ツェッペリンのGoing to Californiaを紹介します! 歌詞の内容的にはカリフォルニアに行けば、自分の理想の女性に会えると想っている男性が主人公の歌です。

Spread Your Wings Queen(クイーン)

クイーンのSpread Your Wingsを紹介します!この曲はジョンが作りました。アメリカ人が好みそうなサクセスストーリーが歌詞に盛り込まれていて、さらに曲中の主人公の名前のサミーですが、これはアンクル・サム(アメリカを擬人化したキャラクター)の通称で…

All Dead, All Dead Queen(クイーン)

クイーンのAll Dead,All Deadを紹介します!この曲はブライアンが子どもの頃にかわいがっていた猫の死を悼んで書かれた曲です。そのため、MVにも猫が出てきます。リードヴォーカルとピアノはブライアンが担当して、フレディはコーラスで参加しました。

Sheer Heart Attack Queen(クイーン)

クイーンのSheer Heart Attackを紹介します!当時の英国はセックス・ピストルズなどのパンクムーブメントでしたが、この曲はクイーン流のパンクナンバーとも言えるかもしれません。ロジャーの曲です。聞いていてロジャーっぽいなあと思います!

We Are The Champion Queen(クイーン)

クイーンのWe Are The Championを紹介します!😊この曲もクイーンのなかでは有名な曲ですよね!この曲の原型は1975年の初訪日公園の大成功に興奮したフレディが、帰国する飛行機のなかで書いたと言われています。

We Will Rock You Queen(クイーン)

クイーンのWe Will Rock Youを紹介します!この曲は有名ですよね!元々この曲が作られたきっかけは、1977年5月29日、英・スタッフォード公演でした。アンコール前にバンドがステージに上るのを待っている間、観客全員が手拍子をしながら「ユール・ネヴァー・…

Teo Torriatte (Let Us Cling Together) Queen (クイーン)

クイーンのTeo Torriatte (Let Us Cling Together) を紹介します! この曲はクイーンの曲で日本語が使われている曲です!手をとりあってといったタイトルになっていますよね。こういった日本語曲を作るといった構想は1975年の帰国後には考えていたらしいです…

Drowse Queen (クイーン)

クイーンのDrowseを紹介します!ロジャーの曲です!これまでは女性や自動車といったものがキーワードとして登場する少々青臭いような歌詞を書いてきたロジャーですが、この曲では韻を踏んだ美しい言葉を散りばめて、現在から過去を振り返る・・・といった曲…

Good Old Fashioned Lover Boy Queen(クイーン)

クイーンのGood Old Fashioned Lover Boy を紹介します!完全にフレディが作った曲とわかるぐらいわかりやすい曲ですね!❤ミュージックホール/ヴォードヴィル系統の音楽を愛するフレディが、今回の曲で選んだのはラグタイムです。本作でフレディはスコットジ…

White Man Queen(クイーン)

クイーンのWhite Manを紹介します!😊ブライアンが作った曲です! 西洋文明に侵されたネイティブ・アメリカンの苦境をテーマに書かれた政治色強いメッセージソングです。白人であるブライアンが怒りを込めて書いているのですが、歌詞の中に登場するred man=ネ…

Somebody To Love Queen(クイーン)

クイーンのSomebody To Loveを紹介します!この曲はフレディが敬愛してやまないアレサ・フランクリンの影響を受けて書かれました!クイーン初のゴスペル曲ですね!(*^_^*)たった3人でボヘミアン・ラプソディの重厚なオペラコーラスを作り上げた彼らが、この…

You And I Queen(クイーン)

クイーンのYou And Iを紹介します!この前に作った「マイ・ベスト・フレンド」でソングライターとしての才能を開花させたジョン・ディーコンの作品です!本アルバムは大作ばかりなのでいまいち目立ちにくい曲ですが、軽やかで聞いていてとても明るい気持ちに…

Millionaire waltz Queen(クイーン)

クイーンのMillionaire waltzを紹介します!この曲はフレディが作りました!映画のボヘミアン・ラプソディにも登場したマネージャー、ジョン・リードのことを歌っています。これまでミュージックホール、ヴォードヴィル系の懐かしいテイストがある音楽を発表…

Long Away Queen(クイーン)

クイーンのLong Awayを紹介します!12弦ギターをフィーチャーした、60年代のザ・バーズを彷彿させる爽やかなフォーク・ロック調の曲ですが、歌っている内容は暗く、この曲はブライアンが作ったのですが、ブライアンお得意の悩める文学青年が登場します。サビ…

You Take My Breath Away Queen (クイーン)

クイーンのYou Take My Breath Awayを紹介します! フレディが交際していたメアリー・オースティンと別れて、当時交際していたエレクトラ・レコードのスタッフである、デヴィッド・ミンスのことを歌ったと言われるラブソングです。フレディのファルセット、…

Tie Your Mother Down Queen(クイーン)

クイーンのTie Your Mother Downを紹介します! このうたは1975年1月、ブライアンが天文学の博士論文執筆のためにスペインのテリフェ島滞在中に書かれたもので、冒頭のリフはスパニッシュ・ギターで作曲されています。 詩集や小説を引用した文学性の高い詞が…

Queen 「オペラ座の夜」アルバム全曲まとめ!

クイーンのオペラ座の夜のアルバムの全曲を紹介し終えたのでまとめました😊! クイーンのなかでも、このアルバムが最高傑作だという人は多いと思います!個人的にはどのアルバムも小さい頃から聞いているので好きなんですけどね^^;笑

Good Company Queen(クイーン)

クイーンのGood Companyを紹介します!この曲はブライアンが手掛けています。ブライアンはこの曲をトランペット、クラリネット、トロンボーンなどの音色をブライアンのレッド・スペシャル・ギター1本で再現しました。凄い努力ですよね!^^; この曲にはブラ…

Love Of My Life  Queen (クイーン)

クイーンのLove Of My Lifeを紹介します😊!この曲クイーンの曲のなかでも大好きな曲のうちの1つになります。何だか聞いてると涙出てくるんですよね(T_T)・・・。フレディの優しい歌い方が好きです。ピアノの旋律もとても美しいなと思います。

The Prophet's Song Queen(クイーン)

クイーンのThe Prophet's Songを紹介します!邦題は預言者の唄です。歌詞は1974年春、十二指腸瘍で入院中のベッドで見た大洪水の夢を元に、聖書のノアの箱舟伝説を取り入れてブライアンが書いたものです。 エンディングの琴は1975年の初来日公演の間にファン…

Seaside Rendezvous Queen(クイーン)

クイーンのSeaside Rendezvousを紹介します😊! この曲はヴォードヴィル・ミュージックホール系の楽曲です。初めて聞いた時(確か13歳ぐらいだった気が・・・)、私はこの曲を一瞬で気に入りましたし、何だかフレディっぽい曲だなあと勝手に思いました。(*^_^*)…

Sweet Lady Queen(クイーン)

クイーンのSweet ladyを紹介します😊! スウィート・レディは本来のクイーンを踏襲する正統派ブリティッシュ・スタイルの痛快なブギーロックです。注目すべきはこの曲のリズムです。通常だと4/4拍子が多いなか、この曲は3/4拍子です。一聴すると、ヘヴィなロッ…

Walk This Way Aerosmith(エアロ・スミス)

エアロ・スミスのWalk This Wayを紹介します!有名な曲なので、聞いたことのある方も多いと思います。邦題は「お説教」です。この曲はちょっとセクシュアルな内容で、すでに経験(性行為)をすませている女子から、ああしな、こうしてといった感じで言われる…